前へ
次へ

仏像の形にはすべて意味がある?

健康保険と厚生年金はともに民間の会社等に勤務する人が加入する社会保険制度であり、加入条件も一部の例外を除いて基本的に共通しています。一方、給付に関して言えば、健康保険とはケガや病気等に対する医療を提供するものであり、厚生年金は老齢や障害、死亡などに対する生活保証を行うものですから、基本的にはまったく性格の違うものであり、バッティングすることがありません。ただし例外的に両者の間で支給調整が行われるケースがあります。それが傷病手当金と障害厚生年金の場合です。傷病手当金は業務外のケガや病気で就労できなかった時に支給される健康保険の給付金ですが、同一の傷病により障害厚生年金または障害手当金が支給されるときは支給が停止されます。ただし傷病手当金の支給額の方が大きいときは、その差額が支給されます。別の制度でありながら支給調整が行われる珍しい例です。

top用置換

top用置換2
Page Top